【評価A】 石橋渉の素人生ドル11 完全レビュー

皆さんは「石橋渉の素人生ドル」シリーズをご存知でしょうか。

最近の素人ナンパAVは条例の影響とか、強制出演の問題とかあって純粋な素人が出演していることはまずありません。

「あれ、この女の子、別のAVでも見たことあるぞ」

っていうことが度々起こるのが現代の素人ナンパAVです。深田えいみとか超有名AV女優が素人役として出演していることもあります。

しかし、2000年代はまだ何もかもがゆるい時代。「石橋渉の素人生ドル」に出演している女の子は他のAVでは見ることのない純度100%な素人です(なかにはプロダクションから紹介されたセミプロもいるかもしれませんが)。

なので、

  • 女の子がリアルに嫌がっているのに無理やり脱がす。
  • 女の子がリアルに嫌がっているのに無理やりフェラさせる。
  • 女の子がリオルに嫌がっているのに無理やり挿入する。

といった、グレーな行為がそのまま収録されてます。無理やりなんで事後にあからさまに不機嫌になる女の子もいます。

こんなことが許されるわけありません。こんなことをしてはダメです。

さらに、「生ドル」です。原則生挿入なんです。

2000年代はマジ生挿入が許された時代。さすがに中出しはしませんが、挿入したおちんちんを抜いて射精するまでに、ゴムを外す動作がありません。抜いて0.1秒後にそのままお腹に射精です。

もちろん女の子から生挿入の了解を得ているわけではありません。繰り返しますが、こんなことが許されるわけないんです。

出演しているのは主にギャルです。2000年代に繁殖していた黒光りギャル。ここらへん時代を感じさせるのですが、なかには現代でも十分かわいいレベルの清楚系女の子も出演してます。そんな女の子を発掘するのもひとつの楽しみです。

といった「石橋渉の素人生ドル」シリーズ。僕は大好きで10年間くらい見続けています。現在もシリーズは続いているみたいですが、最近のやつにはあまり興味ありません。見るなら2000年代の古いやつです。

そんな「石橋渉の素人生ドル」シリーズをご紹介したいと思います。

石橋渉の素人生ドル11 作品情報

配信開始日: 2005/09/01
商品発売日: —-
収録時間: 126分
出演者: —-
監督: —-
シリーズ: 素人生ドル
メーカー: ムーディーズ
レーベル: MOODYZ アートモード

素人生ドルにしては珍しくギャルが少量です。ふつうのOL風な女の子とか、ふつうの学生風女の子とかが出演してます。

※本編では目隠しなしです。素人が顔出ししてます。

石橋渉の素人生ドル 11

【評価B】1人目

のっけからかわいい。素人生ドルには出演しそうにないギャル感皆無の女の子。女子大生っぽさがあります。知性を感じる。

しかしその知性が邪魔をしているのか、とても固い。乳首が何度か見えますが、そこまでで終わり。それでもこの子が乳首見せてくれるなら御の字です。乳首にも知性を感じました。

【評価C】2人目

鼻にピアスしているぽっちゃりギャル。全体的にずんぐりむっくりしてます。

プリクラで撮影して手コキ射精まで。まぁどうでもいいかー。

【評価B】3人目

2人組の1人。そこそこかわいい。

この子もAVとは一生涯無縁そうな純朴女子。

ぴらぴらと乳首露出で終了。

【評価C】4人目

3人目のお友達。3人目ほどかわいくはない。

乳首露出してますが、乳首をフェザータッチされて顔をゆがめます。嫌がってるみたいだけど、これは絶対に感じている。陰毛露出まで終了。

このあと2人揃っておちんちん見て終わり。手コキもなしで、もちろん発射もなし。

【評価A】5人目

悪くないです。ギャルっぽいけどギャルでもない。おっぱいがきれい。

乳首に透明ニップレスみたいなの貼られて、それで隠れてるから大丈夫!みたいな雰囲気なっておっぱい隠すのやめちゃってますけど、いかんせん透明なんで乳首は丸見え。そしてさくっとニップレスを剥がされてパンツを脱がされ3Pへ。

挿入時はものすごい不機嫌な表情なんですよ。でも、徐々に声が大きくなってきて、もうがっつりセックスしてます。射精のタイミングでおちんちん引っこ抜いたら痙攣するくらいの高感度でした(2本ナマ挿入)。

射精後も表情は不機嫌。しかしずっと痙攣が止まらない身体。このアンバランスさは抜けます。

【評価B】6人目

仕事中のキャリア系OL風。この人もAVとかには一生涯ご縁がないようなタイプ。

AVに出演するわけのないキャリア系OLがおっぱいを丸出しにされ、おっぱいを揉みしだかれるだけでも素晴らしいと思うんですよ。

さらにセーラー服に着替えて、耳から乳首を舐められると

「あ、あん」

という声が漏れてきてしまって手マンまでいくんですけど、なんとここでストップ。

やっぱキャリア系のOLだと理性が歯止めをかけます。惜しかった。

【評価B】7人目

歩きたばこギャル。決してかわいくはない。

ここでも乳首に前述した透明ニップレスを貼られ、そして剥がされ、陰毛を露出し、手コキしてフェラして口内発射して終了。

【評価B】8人目

この人もキャリア系OL。かわいいです。

スタッフが用意した下着に生着替えするんですけど、着替え終わって下着になったら男優陣が黙ってないですよね。女の子が頑張っておっぱい隠しますが、

「(手ぶらの状態で)胸から徐々に手を遠ざけていっても、遠近法でカメラからは見えない」

という謎理論で結局おっぱい丸見えになります。

最終的にはあんなに頑張って乳首隠してたのに、2人の男優に両手を固定されてしまい、嫌がりながらもおっぱいが露わになります。これ、軽いレイプですよ。嫌がってるのに両手を押さえつけておっぱい露出させるなんてレイプですよね。

おっぱい露出させられた上に乳首を触られて、無言になって感じてしまう女の子もどうかと思いますけどね。

【評価A】9人目

かわいい。ロリ系の女の子で、この子がカメラの前でセックスするなんて考えられないんですけど、セックスします。

ただあんまり抵抗しなくって、ブラは普通に見せますし、乳首が出てもあまり隠す様子もなし。おちんちんが出ても笑顔ですし、手コキとフェラもやってくれます。

良い人なんですよ、この女の子。

性格の良さにつけこんで男優陣がパンツを脱がしてナマ挿入するんですけど。挿入する際に

「もういいですよね?」

と軽く拒否しますが、そんな拒否なんて男優陣は拒否と認知しないものですから、がっつりナマ挿入されちゃいます。

ただし、男優がものすごい早漏なんですよ。10回くらい腰振ったら発射。女の子もマグロ状態で終了。そんなに名器だったんでしょうか。

評価

評価 A

ギャルがいなくて全体的に女の子のレベルが高め。

5人目のセックス後の痙攣とかもいいですし、最後の女の子もかわいい。

6人目と8人目のOL風がイヤイヤ感じる様子もいいですし、評価はAでしょう。現代の日本では犯罪に分類される一本です。

石橋渉の素人生ドル 11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする