特殊なAV女優・AV男優が出演しているAVまとめ

主に90年代にVHSでレンタルされていた特殊なAV女優・AV男優が出演しているAVをまとめてみました。

ちょっと前までは中古ビデオ屋でVHSを探すしか見る手段がなかったのですが、最近になってFANZAで動画配信されるようになりました。ハードルはかなり下がっています。

まあでも抜けるか抜けないかでいったら全く抜けません。単なる個人的なメモです。

ボディコン労働者階級 ~ドヤ街(ヤマ)に暮らした素人娘の汚れた路上ドキュメント~ 石原ゆり

ボディコン労働者階級 ~ドヤ街(ヤマ)に暮らした素人娘の汚れた路上ドキュメント~ 石原ゆり

AV女優と絡むのが東京山谷にいる本物の日雇い労働者の皆さん。

90年代後半の山谷にいた、いい顔した日雇い労働者の皆さんとセックスするAVですが、皆さん勃起しないので挿入できない。代打で登場した若いAV男優が前科者。

1年に1回は見たくなるAV。

大阪レ●プMAP

大阪レ●プMAP

2人目の男優が西成区在中で食品加工業に従事する佐藤さん。顔は石破茂元幹事長に似てます。勃起しないので女子大生とセックスできず。

3人目の女優がネットワークビジネスにハマった風俗嬢。なぜか左手をケガしている。男優を勃起させることができず、

  • 髪を引っ張られ、頭を振り回される。
  • 思いっきり蹴り上げられる。
  • スタンガン
  • 機材を入れる金属製の箱を投げつけられる。
  • おしっこかけられる。

と、散々な目にあって退場。

大阪-青森-盛岡-仙台グチャグチャ横断ドキュメント 素人ナンパヒッチハイク 聖なる夜に口笛吹いて

大阪-青森-盛岡-仙台グチャグチャ横断ドキュメント 素人ナンパヒッチハイク 聖なる夜に口笛吹いて

シンプルSANO監督。1997年の大阪→青森→盛岡→仙台とつながっていくロードムービー。音楽も90年代後半っぽい。

1人目の女性が22歳のホテル清掃員。生理ということで挿入なし。臭くて白目。しゃべり方がおかしい。

2人目。ズーズー弁の20歳。普通に優しい人。

盛岡へ移動。テレビ画面に現役時代の川口能活。

3人目。「ブタ女の勘違いノーガキにうんざり」。

4人目と5人目。3P。

ここで衝撃的な展開あり。

そして再び旅へ。

めちゃイケてる飲尿娘 糸井ナオミ

めちゃイケてる飲尿娘 糸井ナオミ

50年間おしっこを飲み続けている68歳の男性が登場。

戦時中(中学時代)に柔道部の先輩達からフェラを強要。飲尿までエスカレートしたところで、

「女の人はどうなんだろう」

と興味が出てきて女子用トイレに仕掛けを作って採尿。以降、飲尿にハマる。撮影時も海辺の公衆トイレに仕掛けをつくり、採取したおしっこを飲んでます。

弟子入りを志願した青山くん(27)に自分のおしっこを飲ませる68歳の男性。青山くんはちん繰り返しになって自分のおしっこを飲むという独自開発の技術も見せてくれます。

アメリカからやってきた飲尿好きアメリカ人も68歳の男性に弟子入り。よくわかりませんが、フィストファックも見せてくれます。

撮影後、糸井ナオミはギャラも受け取らずに失踪。

錯乱!監禁陵●72時間

錯乱!監禁陵●72時間

男5人女2人を地下室に72時間閉じ込めるというAV。水はポリタンク1つ。食料は非常食。トイレはバケツ2つ。

乾パンの空き缶におしっこしてライト柳田が飲む。女優は紙袋の上に脱糞。そんな状況でも花岡じったはずっとセックスしてる。すごい。

うわさのミスコンパニオン

うわさのミスコンパニオン

彼女募集のビデオを送ってきた石井さんの自宅にコンパニオン3人を連れて訪問。観念絵夢と鈴鹿イチローもいっしょに訪問してパーティー開始。

飲み過ぎた石井さんが嘔吐。

そこに井島ちずるが参加。石井さんの自宅内で花火。

井島ちずるに襲い掛かる鈴鹿イチロー。カメラ回している監督がナイフを持って観念絵夢を恐喝。

そして観念絵夢が井島ちずるに暴行。井島ちずるは女性なんですけど、バリカンで坊主にされてます。

鈴鹿イチローがアナルに花火を突っ込まれる。

坊主の井島ちずるがフェラ。

コンパニオンが石井さんにおしっこ飲ませる。なぜか男性スタッフ3人のおしっこも石井さんが飲む。最後は井島ちずるが石井さんの顔面に脱糞。石井さんが食う。

そして終了。

うわさのミスコンパニオン2

うわさのミスコンパニオン2

1作目に登場していた井島ちずるの追悼イベントです(1999年12月に亡くなったそうです)。

再び石井さんの自宅でイベント開催。登場するのは石井さん、観念絵夢、鈴鹿イチローの3人。そこに3名のAVギャルが合流。

インジャン古河が石井さんの自宅に原付で乗り込み、めちゃくちゃに。パンイチで嘔吐しまくる石井さん。仰向けで嘔吐してるので、顔面に自分の吐しゃ物。最後は発狂。

花岡ジッタも登場。

あとはもうずっと暴力。

素人コギャルズMANIAX

素人コギャルズMANIAX

女性AD「アテジス典香」がAV男優黒田に一目ぼれ。

しかし、黒田はコギャル好きで普通の会社員っぽいアテジス典香は相手にしてもらえず、コギャルを目指すことに。

渋谷109を見学し、日焼けサロンに通い(肌が腫れて黒くなれず)、腕にタトゥーを彫ってもらい、髪を金髪にしてアテジス典香が完全にコギャル化。

2月14日に黒田を自宅に呼び、すっかりコギャル化したアテジス典香に黒田もまんざらではない様子で、カメラの前で黒田とセックスしてます。ただの女性ADなのにカメラの前でセックス。そして、バレンタインデーということで黒田にチョコに見せかけた自分のうんこをプレゼント。

その1ヶ月後の3月14日に黒田とアテジス典香が結婚。2人で世田谷区役所に婚姻届けを提出。ここまでがドキュメンタリータッチで収められた作品です。2004年4月発売の作品ですが、当時は面白い人がたくさんいたんですね。

ちなみにですが、その後の2人は「ギャルギャル典香の脱糞記」で夫婦共演。アテジス典香はうんこだらけの黒田のちんこを楽しそうにフェラしてます。

半年後に離婚。

離婚後も黒田はAV男優を継続。言わずもがなですが、現在に至るまで第一線の男優として活躍しています。

アテジス典香は制作側に回り、爆乳戦隊チチレンジャーの監督・脚本を担当。

爆乳戦隊チチレンジャー

「BABYLON STAGE 42 少年犯罪」というゲイ向けAVで女性教師役を演じたことをきっかけに、ネット界隈では「セイバー姉貴」としても有名です。他にも黒田典香名義での活動あり。

ザーメン死亡遊戯

ザーメン死亡遊戯 深田愛

顔に精子をかけられた状態で街を歩くというAV。

街を歩いて特急に乗り、最終的には飛行機で海外へ。きれいな海で顔の精子を洗い流して終了。お金かかってます。

途中で刺客が登場するのですが、7番目の太郎くん(素人童貞)が見た目から個性あふれる方で、手マンが痛くて深田愛が泣いてます。おまんこの場所を知らないフリしてアナルに挿入しようとするところもパンチが効いてる。

最後はうっかり射精で挿入できず。

ちなみにですが、本作に汁男優時代の森林原人が出演しています。

ジーザス栗と栗鼠スーパースタースペシャル 桜木亜美

ジーザス栗と栗鼠スーパースタースペシャル 桜木亜美

上述した飲尿おじさんへのフェラを拒否する桜木亜美に対して、

「フェラチオするかしないかは俺が決めるんだよ!」

という現在ではコンプラNGな男らしい一言を叫ぶ監督。女優と監督の喧嘩もそのまま収めてます。

発売当時(1997年)はものすごい売れたと記憶してますが、いま見るとどこで抜けたんだろうかと不思議に思う作品。

それゆけ!GO GO タイガース 杉森風緒

それゆけ!GO GO タイガース 杉森風緒

ラストに大阪のテレクラで観念絵夢がナンパするのですが、登場した女性2人組がパンチ効いてます。ひとりが長州力みたいな顔で、もうひとりが60代のおっさんみたな顔した病的にガリガリの女性。

その2人と観念絵夢が地獄の3Pしてます。ガリガリがやたらと積極的なのがつらい。観念絵夢のアナルに指を入れ、

「これがええのん?これがええのん?」

とか辛過ぎる。観念絵夢が勃起せず、性欲を抑えきれないガリガリがオナニー。

「あ~だめ~キスだけして~おねがい~ああ~いぐ~いぐ~」

も地獄絵図。それが↓。

これまでけっこうな数のAVを見てきましたが、ガリガリのビジュアルのひどさは五指に入ると思います。

皆さんとこのひどさを分かち合いたい。

ザ・タブー 恋人たち

ザ・タブー 恋人たち

甲月季美子という特殊AV女優が出演。

甲月季美子のおまんこに8個のたまごを突っ込むところからスタート。なかなか取り出せないたまごを本物彼氏が腕を突っ込んで引き出すのですが、結果的にフィストファックになってしまって甲月季美子が絶頂してガチの失神。彼氏は慣れてる様子で

「眼球にライト照らしてあげてみてもらえます?」

と冷静に対処してるのが怖い。

後半は正気を取り戻した甲月季美子と彼氏を含めた男4人の5Pですが、なぜか男どうしがちんこをフェラしあうという展開へ。彼氏が甲月季美子のアナルとおまんこと乳首に火のついたタバコを押し付け、彼氏と69する甲月季美子の背中に男優(+平野勝之と高槻彰)が脱糞していくという狂気が続きます。

最後は井口昇が頭からうんこをかぶって終了。

ちなみにですが、本作の続編「ザ・タブー恋人たち2」が1994年に制作されてます(現在未配信)。続編では甲月季美子の自力出産を収録。僕も見たことはありません。

スペルマバイオレンス 口唇犯 Ver.2

スペルマバイオレンス 口唇犯 Ver.2

前半もなかなかひどいのですが、さらにひどいのが後半。

素行不良(借金・薬物・備品盗難等)の女性スタッフが解雇されることになり、その出社最終日に無理矢理AVに出演させられてます。

「社長~なにこれ~」

と嫌がってるのに強引に脱がせてフェラ。両足をつかまれ股を開かされてクンニされ、顔面はぐるぐるにセロテープ巻き。

「ナマはやめてくださいよ~」

って拒否してるのにナマのちんこをおまんこに挿入され、ピストン中に顔面にビンタされてます。口に出された精子を吐いて周囲のスタッフに罵倒されるのは悲惨過ぎる。

最後は観念絵夢の自宅でオナホのように代わる代わるナマちんこを挿入されて終了。

現在のAVでやったら一発逮捕の映像。

私が女優になった理由3 世の中ゼニや!プータロー特集

私が女優になった理由3 世の中ゼニや!プータロー特集

最後の3人目のガリガリ女性が観念絵夢(当時27歳)の自宅マンションに訪問。

観念絵夢の身の上話をした後にガリガリ女性がスピリチュアルなことを語り始め、

「(観念絵夢に)なにも憑いてない。へびとか悪いものは憑いてない」

とか意味不明なことを言うのも怖いし、その直後に浣腸して観念絵夢の顔面に脱糞するとか狂ってる。

そして歴史的な名シーンが始まります。

手足をテープで縛られた観念絵夢の腹に爆竹を巻きつけ、5分以内にガリガリ女性のフェラで射精できなければ爆竹が発火するという地獄。もちろん射精できるわけなく、爆発する爆竹に観念絵夢が全身を震わせる衝撃的な映像を見れます。

最後はポンプ宇野が登場して暴力の嵐。

「ギャラなしでいいです。警察呼びますよ」

と、本気で嫌がる観念絵夢がガリガリ女性とセックスしようとするも勃起するわけなく、ポンプ宇野が代わりにセックスして終了。

全てが事故映像でしかない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする